身内や知人が亡くなった時には、悲しみにくれてしまったり気が動転してしまい、お葬式の段取りをしなければならない近親者側であっても、どういった段取りをすればいいのかがわからない方も多いことでしょう。お葬式は一般葬や家族葬などを扱う業者に頼むことが一般的ですが、親族が求めている条件に合うような形式で執り行ってもらえる業者を探すことになりますし、専門業者に依頼すれば、ご家族の精神的な負担も少しは減らすことができます。大和市でも葬儀関連業者をお探しの方は多いでしょうが、安心して故人の最後のお葬儀をサポートしてくれる業者はいくつもありますので、突然の訃報であってもしっかりと比較検討をして業者を選ぶことが大切です。業者選びに迷ったらインターネットなどを利用しながら探し、心に残るお式を故人のために行いたいものです。

大和市での家族葬は一般的なお葬式よりも小規模です

大和市でも増えている家族葬とは、ご家族や親族の他にも親しくしていたご友人や知人といった方々を中心に執り行うお葬式で、一般的なお葬式よりも小規模な形式と言われています。故人と特に関わりが深い方ばかりが集まりますので、特に葬儀の間は充実した濃い時間を皆様で共有しながら、故人とのお別れをすることになります。はっきりと決まっているスタイルが家族葬にはあるわけではありませんが、多くの場合は、参列人数は1人から30名ほどで、一般的なお葬式と同じように御坊さんを呼んでのご供養をすることが多いです。またお式までの流れも、基本的には一般的なお葬式と一緒の流れとなり、お通夜が行われた翌日が告別式となって、火葬をいたします。大和市で家族葬を考えておられる方は関連する業者が多いですので、希望するお葬式に対応しているところに依頼したいものです。

大和市の家族葬に対応している業者を選ぶ

近年は日本全体の核家族化が進んだこともあり、家族葬という小規模なお葬式の需要は増えてきています。大和市でも同様で、多くの業者がいろいろな葬儀の形態に対応しています。ご家庭や故人の意向もさまざまでしょうから、どういう条件が必要かは近親者で速やかに話し合っておくことが重要です。通夜や告別式などは行わずにご自宅や病院から直に火葬場までご遺体を運んで火葬にする直葬というスタイルや、親しい方々が集まって、お通夜はせずに告別式とご火葬を一日でする一日葬などと、家族葬と混同してしまうような葬儀もありますので注意が必要です。また同じ家族葬でもオプションが違うと、費用の面でも相場が変わります。葬儀費用の見積もりなどを各社の葬儀関連ホームページなどできちんと確認をしてから、ご依頼先の検討をすることもおすすめします。

各エリアの担当スタッフが、お客様宅にお伺いします。 東京・神奈川・千葉近郊の方はぜひ当社まで!! 保険申請される方に、工事後写真・見積書の発行。 24時間、365日のガラス修理受付により、お客様のガラス修理を、迅速に対応させて頂ける事がメリットです。 窓ガラスを割ってしまったり割られてしまった場合などのお困りに際には、ぜひガラスの修理や交換をお任せください。 ガラス修理を依頼するならこちらがおすすめ